Publication
Cover of publication

【飛躍3号】
国民皆保険へと動き出したインドネシアヘルスケア産業の魅力と落とし穴

Portrait of 諏訪 雄栄
パートナー
ジャカルタオフィス, Southeast Asia
+62 21 8063-7050
2014年4月23日

着実な経済成長に国民皆保険導入の後押しが加わり、インドネシアヘルスケア産業への注目度が高まっている。しかし、右肩上がりの事業計画を持って参入してきた外資系企業が参入後に想定以上に苦戦するケースが散見されるなど、インドネシアは一筋縄ではいかない市場だ。本稿では、筆者が経験した、外資系企業が陥りがちな「3つの落とし穴」を切り口に、インドネシアヘルスケア市場での事業展開の留意点を紹介する。

Think:Act

【飛躍3号】
国民皆保険へと動き出したインドネシアヘルスケア産業の魅力と落とし穴

{[downloads[language].preview]}

In this report, the author draws from personal experience in first addressing the “three major pitfalls” that foreign companies are prone to fall into.

Published 4月 2014. Available in