Publication
Cover of publication

【飛躍2号】
転換期を迎えたベトナムのヘルスケア産業と事業機会
インドネシアのeコマース市場: 現状と参入のタイミング

Portrait of 諏訪 雄栄
パートナー
シンガポールオフィス, Southeast Asia
+65 8876-1004
2013年12月29日

インドネシアのe コマース市場は2012 年時点で約9 億ドルと、小売市場でのシェアも小さく、また、C to C の取引が大半であり、B to C はいまだビジネスとして成立していない。市場拡大には、e コマースのインフラを整えていく必要があるが、裏を返せば、直接貢献できる企業にとっては極めて魅力的な市場でもある。今号では、インドネシアの現状を紹介し、市場参入への考え方を提言しています。

blue background
Study

【飛躍2号】
インドネシアのeコマース市場: 現状と参入のタイミング

{[downloads[language].preview]}

As of 2012, the scale of the Indonesian e-commerce market was tracked at around $900 million, comprising a small share of the retail market.

Published 12月 2013. Available in