Publication
Cover of publication

【視点113号】
カスタマー・ハッカー」コンセプト
-「モノ売り」脱却への道-

Portrait of 中野 大亮
パートナー
東京オフィス, 東アジア
+81 3 3587-6660
2016年7月10日

本スタディは、これまでのものづくり、モノ売りから進化するために必要な新たな視点について論じています。

1)「カスタマーハッカー」コンセプトによりモノ売りから脱却

顧客ニーズの"ハック" + 道具立て + 新しいビジネスモデルへの組み上げ

2)顧客の本質的ニーズを適切に「切り取る」

さらに深いニーズを「ニーズマップ」により特定する

3)新しいビジネスモデルを支える道具立ては様々

自前主義にこだわらず、他社活用で具現化

blue background
Think:Act

【視点113号】
カスタマー・ハッカー」コンセプト
-「モノ売り」脱却への道-

{[downloads[language].preview]}

Published 7月 2016. Available in