Publication
Cover image

【視点192号】顧客価値創出へのAIの貢献

2021年11月15日

本稿では、業務の効率化・品質向上にとどまらないビジネスでのAIの実用利用の潮流について考察しています。

1)AIを「識別」「予測」のみならず 「実効」で使うことでビジネスの自律化が進む
2)画像・音声を使ってオンラインとオフラインを つなぐことで、顧客価値が高まる
3)ビジネスの自律化はヒトがヒトでしかできない サービスに回帰するための特効策となりうる

blue background
Think:Act

【視点192号】顧客価値創出へのAIの貢献

{[downloads[language].preview]}

Published 11月 2021. Available in